留学情報準備サイト



 
留学の種類
留学の準備
留学先での生活
お願いとご案内
リンクサイト
 

留学の手順
留学の費用
パスポートと滞在許可
留学費用の送金と預金管理
留学の保険
留学先情報国別基礎情報
留学先サイト 国別の語学学校リスト

ご質問お問い合わせは留学の準備トップページからお願いします



 

留学までの手順

留学しようと思い立ったらまず何をしますか?

一番始めはやっぱり学校選び、そして留学期間の決定。その二つが決まったら次ぎはいよいよ出発準備です。留学の種類によって順序や、必要な手続きは多少違いますが、おおまかに準備内容を見てみましょう。  

手続き1
留学先を選びましょう。
留学の目的、予算留学希望の国等から、留学校をまず選択し、希望校のパンフレット等を取り寄せ、入学資格、学費、入学時期を確認する。(自分で資料を取り寄せ出願するつもりなら、語学学校の場合で3ヶ月?6ヶ月前 、正規留学の場合で1年?1年半前くらいから準備は始めましょう。)

手続き2
留学に必要な書類を集めます。語学留学は簡単 ^^
留学先が決まったら、入学に必要な書類をそろえましょう。語学学校の場合は願書だけでよいことが多いのですが、正規留学の場合は、成績証明書、推薦状など添付書類が何種類か必要です。

手続き3
いよいよ留学申込♪
必要書類が揃ったら学校の規定に従って、申し込み金、または授業料の幾分かの前納分とを併せて出願します。料金は銀行振込、または郵便局や銀行の送金小切手など学校の指定の方法に合せましょう。尚、小切手等を同封する場合は書き留めを利用しましょう。

手続き4
入学許可をゲット! 届くまでが不安なんですよねぇ ^^
入学が受け入れられると、学校から入学許可書が送付されてきます。願書を送ってからあまり長く返事のこない場合は確認しましょう。

手続き5
留学費用の送金。長期留学は全額送らなくても良い事も・・
入学許可書が送付されてきたら、入学日、コース、宿泊先の有無等申し込み事項に誤りがないかどうか確認しましょう。学校によってまちまちですが、授業料や宿泊施設の請求書が同封されていますので、確認した上で期日までに送金しましょう。また、追加書類を求められる場合もあります。

手続き6
パスポートは簡単、留学のビザはちょっと面倒かも?
留学先の準備が整ったら、渡航の準備です。まずパスポートの申請から始めましょう。次ぎに滞在期間、または目的によって留学先の国の滞在許可 (ビザ) の申請です。日本国籍の方の短期間の滞在の場合ビザを特に取得する必要のない国も多くあります。パスポートの取得には約一週間がかかりますし、ビザの申請は国によってはかなり長くかかる事もありますので早めに申請しましょう

手続き7
航空券はお早めにネ
航空券の手配は入学日に合せましょう。特に宿泊施設を予約してある場合はその日にあわせるとよいでしょう。特に指定しなければ宿泊施設の予約は授業の始まる日の前日あるいは前々日、または入学手続きの行われる日の前日からとなっていることがおおいので、早めに渡航したい場合は留学先にその旨連絡して宿泊施設の予約の変更をするか、別の宿泊施設の予約をしておきましょう

手続き8
一番楽しい留学準備です♪
いよいよ、荷造りです。期間に合せて、できるだけコンパクトにまとめましょう。また持参するお金の準備もこの時期です。学費や宿泊費をすでに全納してある場合はお小遣いだけですが、期間が長く学費等を一部しか支払っていない場合などはあまり多額の現金やトラベラーズチェックを持ち歩くより到着後送金してもらうか、前もって留学先の国の日本の支店の銀行口座を開いておくとよいでしょう(国によっては日本に支店の無い場合もあります)。また、クレジットカードや留学生保険などの準備もしておきましょう。